• TOP
  • news
  • CCI、 Twitter広告のターゲティング機能を拡張する
    Socialdatabase社「SuperAudiences」の活用を開始

NEWSニュース

2022.07.01.

CCI、 Twitter広告のターゲティング機能を拡張する
Socialdatabase社「SuperAudiences」の活用を開始

PDFファイルで表示

株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社である株式会社CARTA COMMUNICATIONS(本社:東京都中央区、代表取締役社長:目黒 拓、以下CCI) は、Twitter広告運用において、Socialdatabase社が開発し、日本市場においては株式会社Legoliss(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:澤崎 真樹)が提供するTwitter広告のターゲティング機能拡張プラットフォームである「SuperAudiences」の導入を2022年7月1日より開始いたします。これにより、従来にない細やかなターゲティングが可能となり、よりニーズに沿った広告配信を実現します。

Socialdatabase社は、Twitter Marketing Partnerとして、Twitter広告のマーケティング効果の最大化を目指し、ターゲティング機能を拡張するプラットフォームを開発、提供しております。

Socialdatabase社が提供する「SuperAudiences」は、23兆を超える(※)データポイントをオフィシャルに取得し、Twitter上でのアクション(投稿内容・いいね・リツイート等)やステータス(双方向のフォローやフォロワーの繋がり)を基にターゲットの抽出を行います。
※Socialdatabase社が取得・処理するデータ量

職種・ポジション・雇用形態でユーザーを分類する「SuperAudiences」独自のセグメントや、広告主の要望に寄り添って作成ができるオーダーメイドセグメントを活用することで、より広範なニーズにマッチした広告配信が可能となります。

今後もCCI は、付加価値の高いサービス提供を通じて、企業の効果的なマーケティング活動に貢献してまいります。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社CARTA COMMUNICATIONS
メディアソリューション・ディビジョン 村本・齋藤
E-mail: tw-req@cartahd.com

【報道関係者お問い合わせ先】
株式会社CARTA HOLDINGS 広報・IR室
問い合わせフォーム: https://cartaholdings.co.jp/contact-pr/