SOLUTIONS FOR MEDIA COMPANIES媒体社様向けソリューション

媒体社様向けソリューション

section1 section2 section3 section4 section6 section7 section8 section9 section10

国内主要広告会社とのリレーションによる、販路拡大

CCIでは国内の大手広告会社500社以上とのリレーションを備えており、幅広く広告サービスを展開する事ができます。


広告在庫資産の価値・収益最大化

メディアが保有する広告在庫資産を、より価値を高め、その収益を最大化させていきます。


パブリッシャートレーディングデスク

国内外問わず、各種SSPなどをのプラットフォームをバランスよくアロケーションし、最適な運用を行います。


データセリングネットワーク

メディアが保有するオンライン・オフラインのデータを広告主のマーケティングニーズに沿って分析し、オーディエンスデータとして各種DSP、アドネットワークに提供します。 PrediXで用意しているオーディエンスカテゴリは約500種類におよび、様々な業態のキャンペーンで広く活用されています。
詳細はこちら http://predix.cci.co.jp/


広告スペースにオーディエンスデータを連携、価値を向上

メディアのオーディエンスデータの分析を行い、最適な広告スペースにデータを連携することで、広告価値を向上させ、新たなマネタイズの機会を創出します。
自社サイトでアプローチできないユーザー層への広告配信にも対応いたします。


広告配信

広告主のマーケティングニーズや、生活者のインターネット環境が多様化する中で、それに応える柔軟性、拡張性、操作性、配信安定性、そして商品開発や運用サポートが求められております。
これらの課題に対して、メディアの基幹プラットフォームとして、広告収益最大化と媒体価値向上に向けて最先端の機能と運用面で強力にサポートいたします。


動画配信

ユーザーに、充実した情報を提供できる動画フォーマットの構築を、放送局・新聞社・動画共有サイト、音楽サイトなどの世界的なメディアが数多く採用しているBrightcove Video Cloudを用いて行います。
他のソリューションとの連携にも優れ、アドサーバーとの連携では動画広告商品開発に一役買い、アクセス解析ツールにデータ統合することで最適な動画コンテンツを可視化します。



アドセーフティ

自社メディアの「広告がしっかり見られているか」(ビューアビリティ)、「広告が“人”ではなく“機械”によって閲覧やクリックがなされていないか」(アドフラウド)といった広告の価値毀損に関わる問題に対して、様々な対策を講じております。


データ・広告配信の導入支援、オペレーション

各種ソリューションの複雑な導入を支援、そのオペレーションにも対応いたします。


ユーザーの導線から、サイトや広告商品を改善提案

CCIでは、単に分析をするだけでなく課題解決に繋がる『解』を追求した分析を実践します。戦略・KPIの設定や分析設計、ツール導入・運用サポートまで総合的に支援します。
詳細はこちら https://analytics.cci.co.jp/
<サイト分析>
ユーザーとのコンタクトを通じて得られた様々なデータ活用が、サイトの価値向上につながります。
●解析ツールを導入し、様々なデータを蓄積したい
●解析ツールを導入したが、有効なデータ分析が行えていない
●自社サイトのアクセスをもっと増やしたい
●広告枠のパフォーマンスを高めたい
●専門家による客観的な指摘がほしい
これら課題の解消・ゴール達成に向けた分析コンサルティングを行い、支援いたします。

 

<Google アナリティクス 認定パートナー>
CCIは、Google アナリティクス 認定パートナーです。Google アナリティクス認定パートナーは Googleアナリティクスの導入、分析に際して、最高レベルの品質を確保するために求められる知識や能力を備えていると認められた企業にのみ与えられる資格です。Google社の個人資格である「Google Analytics Individual Qualification(GAIQ)」をもつWebアナリストが導入・分析・運用まで支援いたします。


 

<ソーシャルリスニング>
ソーシャルメディア上に投稿されたビッグデータから、商品・サービスやブランドに対する意識など投稿者(ユーザー)の 「気持ち」の意味を理解・分析し、マーケティング施策に活用します。
詳細はこちら https://cocomimi.jp/