• TOP
  • news
  • CCI「Data Dig」とブログウォッチャー「プロファイルパスポート」の
    連携を活用したデジタル広告配信・分析サービスを提供開始
    ~クッキーレスに対応したオフライン行動の可視化を実現~

NEWSニュース

2022.07.06.

CCI「Data Dig」とブログウォッチャー「プロファイルパスポート」の
連携を活用したデジタル広告配信・分析サービスを提供開始
~クッキーレスに対応したオフライン行動の可視化を実現~

PDFファイルで表示

株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社である株式会社CARTA COMMUNICATIONS(本社:東京都中央区、代表取締役社長:目黒 拓、以下CCI)と株式会社ブログウォッチャー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:酒田 理人、以下ブログウォッチャー)は、CCIが提供するデータマーケティングサービス「Data Dig」において、ブログウォッチャーが提供する「プロファイルパスポート」を活用したデジタル広告配信・分析サービスを開始します。これにより、クッキーレスに対応したオンライン・オフラインデータの統合分析が実現し、より親和性の高いターゲットに向けた効果的な広告配信が可能となります。

ブログウォッチャーが提供する「プロファイルパスポート」は、「提携アプリをダウンロードし、位置情報の取得を許可したユーザー」のスマートフォン端末から、GPS位置情報データなどを集め、蓄積・分析・活用ができるプラットフォームです。国内の140以上のアプリと提携し、プライバシーを考慮した形で、2,500万MAUの位置情報データを取得(※)しています。
※2022年4月時点
※許諾を得た位置情報データのみを取得、汎化加工済みデータのみを活用しています。

主なサービスは下記となります。

■位置情報データを活用したデータクリーンルーム分析

メガプラットフォーマーが提供するクッキーに依存しないデータ統合・分析環境であるデータクリーンルームと位置情報データを連携し、オンラインデータとオフラインデータの統合分析を実現します。

・ユーザー分析
指定地点に訪れた位置情報データからプラットフォーマー側で保有しているデモグラフィックデータや興味関心などの属性を可視化し、親和性の高いセグメントへのターゲティング配信が可能となります。

・来店リフト分析
データクリーンルームに蓄積された広告接触データと、指定地点に訪れた位置情報データにより、広告配信の来訪への寄与度を可視化します。

■位置情報データを活用した各メディアへの広告配信

位置情報データからセグメントを作成する過程において、施策の目的に応じた配信ターゲット設計と抽出データ設計を行い、的確なターゲットに向けた効率的な広告配信を実現します。

今後もCCIとブログウォッチャーは、クッキーレスに対応したデジタルコミュニケーション推進をサポートし、企業の更なる発展に貢献してまいります。

【株式会社ブログウォッチャーについて】
株式会社ブログウォッチャーは、位置情報データプラットフォーム「プロファイルパスポート」を提供し、位置情報データを活用した広告・分析・データ提供・サービス開発を行っています。位置情報データをベースに様々な分野で有効なデータ利活用の促進を目指しています。

【Data Digについて】
CCIが提供する、クッキーレスに対応したデジタルコミュニケーション戦略の推進を支援するためのデータマーケティングサービスです。データ分析、データ計測技術の導入支援・データマネジメント、その後のマーケティング戦略立案まで、企業のデータマーケティングにおける課題解決に向けて、全面的なサポートを提供しています。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社CARTA COMMUNICATIONS
メディアソリューション・ディビジョン 森川、小池 
E-mail: data-dig@cartahd.com

株式会社ブログウォッチャー
広報担当 
E-mail: info@blogwatcher.co.jp

【報道関係者お問い合わせ先】
株式会社CARTA HOLDINGS 広報・IR室
問い合わせフォーム: https://cartaholdings.co.jp/contact-pr/

株式会社ブログウォッチャー
問い合わせフォーム: https://www.blogwatcher.co.jp/contact/