• TOP
  • news
  • CCI、媒体社のアプリ開発支援サービス「TORAMe for App」の提供を開始
    ~第一弾は初期費用0円からアプリ開発可能なサービスを導入~

NEWSニュース

2022.03.16.

CCI、媒体社のアプリ開発支援サービス「TORAMe for App」の提供を開始
~第一弾は初期費用0円からアプリ開発可能なサービスを導入~

PDFファイルで表示

株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社である株式会社CARTA COMMUNICATIONS(本社:東京都中央区、代表取締役社長:目黒 拓、以下CCI)は、媒体社に特化したDX推進コンサルティングサービス「TORAMe(トラミー)」の一環として、媒体社のアプリ開発をトータルで支援する新サービス「TORAMe for App」の提供を開始します。

なお、「TORAMe for App」の第一弾として、アプセル株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:野田 智史、以下アプセル)と業務提携を締結し、初期費用0円からアプリが開発できるサービスを提供します。

現在、企業におけるデジタルトランスフォーメーション(以下、DX)は急速に進んでいます。また、サードパーティクッキーの利用規制の拡大に伴い、インターネット広告配信やデータ分析等、各種デジタルマーケティング施策は大きな影響を受けています。その中で、媒体社もDXを進め、今まで以上にユーザーに寄り添ったサービスを提供することが求められており、ユーザーとのコミュニケーションを強化するために媒体社自らがアプリを持つことがとても重要となっています。

アプリ導入にあたり費用や運用面の負荷は大きなハードルとなりますが、アプセルが提供する、初期費用0円でECストアや自社のウェブサービスのアプリをノーコードで開発可能なソリューションを活用することで、既存のメディア運営へ負荷をかけずに自社アプリを導入することが可能です。 またCCIは、これまでも媒体社に対してメディア UX ラボやデータコンサルティングをはじめとした、メディアビジネスを支援するサービスを提供してきました。これまでの知見及び蓄積した実績をもとに、UI・UXのコンサルティングから、アプリの企画、広告の運用まで、開発以外の部分も含めて一気通貫で支援いたします。

■サービス内容

本サービスで提供する具体的な内容は以下の通りです。

  • ・ユーザー調査(定性調査・定量調査・ログ解析)
  • ・メディアが持つコアバリューの抽出・再定義
  • ・メディアの特徴に合わせたビジネス設計/コンセプトデザイン支援
  • ・アプリ開発の支援
  • ・アプリ内広告の運用支援

資料請求はこちら:https://www.torame.cci.co.jp/for-app-document

今後もCCIは、「TORAMe for App」で提供するソリューションの拡充・向上に努めるとともに、新しいデジタル環境にあわせたメディアビジネスのサポートを推進し、企業の更なる発展に貢献してまいります。

【アプリ制作:アプセル株式会社について】

アプセルでは、ノーコード=プログラミング不要、簡単・スピーディーかつ初期費用ゼロ・月額費用のみでアプリ開発・運用ができます。ご相談いただく企業様は、9割以上がアプリ開発未経験です。「オウンドアプリをもっと簡単に」を掲げ、これまで多様な企業に導入いただきました。

  • 所在地:〒 150-0002 東京都渋谷区渋谷3−27−15坂上ビル7階
  • 代表者:代表取締役CEO 野田 智史
  • 設立日:2014年5月22日
  • 代表者:事業内容:企業向けスマートフォンアプリ開発
  • URL:https://appsule.co.jp/
  • お問い合わせはこちら:https://appsule.co.jp/contact

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社CARTA COMMUNICATIONS
メディアソリューション・ディビジョン 加藤・伊藤・東條
E-mail:torame@cartahd.com

【報道関係者お問い合わせ先】
株式会社 CARTA HOLDINGS 広報担当
お問い合わせフォーム : https://cartaholdings.co.jp/contact-pr/