• TOP
  • news
  • CCI、ファミリーマートクーポンとSNSを活用した集客・販促サービスの提供を開始

NEWSニュース

2021.10.21.

CCI、ファミリーマートクーポンとSNSを活用した集客・販促サービスの提供を開始

PDFファイルで表示

株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社である株式会社CARTA COMMUNICATIONS(本社:東京都中央区、代表取締役社長:目黒 拓、以下CCI)は、伊藤忠商事株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:石井敬太 以下、伊藤忠)と株式会社ファミリーマート(本社:東京都品川区 代表取締役社長:細見研介 以下、ファミリーマート)が共同で提供するファミリーマートクーポンとTwitter広告を組み合わせることで、オフラインとオンラインの垣根を超えた集客・販促につながるサービスの提供を開始します。


≪サービス提供の背景≫
昨今、デジタルやテクノロジーの進化に伴ってオフラインとオンラインの垣根を超えたプロモーションの取り組みが増加しています。さらに、プロモーションにおける広告と販促を個別で実施するだけでなく、それぞれの施策を有機的に連携させた取り組みの重要性もますます高まっています。

また、ファミリーマートクーポンに関しては、2021年3月からFamiポートを介さずにスマートフォンで表示されるバーコードをファミリーマートのレジで見せるだけでクーポンを利用できるようになりました。そのことで、クーポン利用客の利便性も高まり、ファミリーマートで商品を販売しているメーカーだけでなく様々な企業における販促施策としての需要も高まっています。

このような環境下において、ファミリーマートクーポンとTwitter広告を組み合わせることで「広告・販促」を統合したパッケージメニューを提供してまいります。

≪サービス内容の特徴≫
サービス内容の特徴は以下となります。

①:WEB広告による集客
 リーチ獲得だけでなく話題性にも優れた「Twitterトレンドテイクオーバー」などのWEB広告枠を活用しキャンペーンの告知・集客を実施します。

②:SNS公式アカウントのフォロワー獲得・クチコミ拡散
 クライアント公式Twitterアカウントのフォローに加え、対象ツイートのリツイートを応募条件としてキャンペーンを展開します。

③:懸賞システム(インスタントウィン)を活用した応募・抽選
 応募条件を満たした参加者に対してTwitter上で抽選を実施し当選結果を即時で伝え、当選者にはTwitterのDMを通じてファミリーマートクーポンを配布します。

④:インセンティブによるユーザーアクションの促進
 ・ファミリーマートで商品を販売しているメーカー向けの展開
  メーカー自社商品のクーポンを配布しメーカー自社商品の購買を促します。
 ・ファミリーマートで商品を販売していない企業向けの展開 
  ファミマカフェのコーヒーやファミリーマートコレクションのクーポンをインセンティブとしてSNS公式アカウントのフォロワー獲得やクチコミ拡散を促します。

なお、「CCI Social AdTrim※1」を別途ご活用いただくことで、SNS公式アカウントに関する様々なサービスへの対応も可能となります。

今後もCCIは、付加価値の高いサービス提供を通じて、お客様のマーケティング活動の支援を行ってまいります。

※1:CCI Social AdTrimとは
https://www.social-adtrim.cci.co.jp/ 
CCIが提供する企業におけるSNSマーケティングの課題解決を提供するコンサルティングサービス。
プラットフォームごとに最適化されたプランニングにより入口から出口までの必要施策をワンストップでサポートし、企業のSNSにおける最適なコミュニケーションを実現します。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社CARTA COMMUNICATIONS
メディアソリューション・ディビジョン 田中、澤田
E-mail: digital-hansoku@cci.co.jp

【報道関係者お問い合わせ先】
株式会社CARTA HOLDINGS 広報室
問い合わせフォーム: https://cartaholdings.co.jp/contact-pr/