• TOP
  • news
  • DataCurrent、Google Cloud Service パートナー認定を取得
    ~DataCurrentの高い専門性により、Google Cloud のデータ基盤構築を支援~

NEWSニュース

2021.06.30.

DataCurrent、Google Cloud Service パートナー認定を取得
~DataCurrentの高い専門性により、Google Cloud のデータ基盤構築を支援~

PDFファイルで表示

株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社で、企業のデータ利活用の推進を行う株式会社DataCurrent(本社:東京都中央区、代表取締役社長:多田 哲郎、以下「DataCurrent」)は、Google Cloud Partner Advantage プログラムにおいて、Service パートナー認定を取得いたしました。これにより、Google Cloud でのデータ活用を検討する企業は、高い専門性を持つDataCurrentによるサポートを通じて、データ基盤の構築を行う事ができるようになりました。


昨今のDX推進の拡がりと共にクラウド市場の拡大が見込まれ、企業のニーズも多様化しています。また、企業がデータ活用を実現するためのデータ基盤の重要性はますます高まっており、そのためのクラウドサービスの利用は不可欠なものとなっています。 こうした背景もあり、DataCurrentは企業の多様なニーズにお応えするために、Google Cloud の Service パートナーとなり、提供するサービスの幅と質をより一層広げていくべく、この度Google Cloud Partner Advantage プログラムへ参加する運びとなりました。

DataCurrentは、今回の Google Cloud Partner Advantage プログラムへの参加を通じて、より多くの企業にとって、また社会にとって役立つソリューションの提供とサービス作りを目指してまいります。

■DataCurrentが提供できる価値
・企業がデータ活用を検討する上で、自社の環境に適切なITソリューションのコンサルティングを行い、システム、活用両面でのグランドデザインを提示いたします。
・Google Cloud において BigQueryをはじめとしたサービスを活用し、データ基盤の構築支援を行います。
・企業のデータ活用の戦略立案、実行、分析まで一貫した支援が可能です。

■Google Cloud Partner Advantage プログラム詳細
https://cloud.google.com/partners?hl=ja
Google Cloud および BigQuery は Google LLC の商標です。

■DataCurrentについて
生活者主体の考え方に基づくデータ活用を推進する専門会社として2019年6月3日に設立いたしました。 CDP導入支援のみならず、データ戦略設計から分析、広告配信、データプライバシーに関するアドバイザーサービス、新事業立ち上げサポートまで お客様の課題に沿ったデータ活用推進に必要なサービスを一貫してご提供しています。
今後もDataCurrentは、データ基盤の構築支援からビジネスでの活用まで、データを起点とした戦略立案・実行をワンストップで支援し、企業のデータ活用の推進に貢献して参ります。


本件に関するお問い合わせ先
株式会社DataCurrent 広報
E-mail: info@datacurrent.co.jp

報道関係者お問い合わせ
株式会社 CARTA HOLDINGS 広報室
https://cartaholdings.co.jp/contact-pr/