• TOP
  • news
  • CCI、Z世代へのマーケティング活動強化を目的とした「Z世代研究会」を発足

NEWSニュース

2021.06.16.

CCI、Z世代へのマーケティング活動強化を目的とした「Z世代研究会」を発足

PDFファイルで表示

株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社である株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:新澤 明男、以下CCI) は、Z世代へのマーケティング活動の強化を目的としたプロジェクト「Z世代研究会(略称:ゼトケン)」を発足いたします。

Z世代研究会(ゼトケン)(note):https://note.com/cci_jakumake

「Z世代」とは1990年代後半から2010年代前半に生まれた世代を指し、「デジタルネイティブ世代」や「スマホ・SNSネイティブ世代」とも言われています。世の中に対する影響力も大きく、これからの消費を担っていくとされており、企業のマーケティング活動の対象として欠かせない存在です。

当社ではかねてより若年層マーケティングに特化した専門チームを組成し、TikTokをはじめとした若年層向けメディアの豊富な実績と知見をもとに、充実したサービス提供をしてきました。「TikTok For Business Award」では、TikTok For Businessの広告販売に尽力した代理店に贈られる「ブランドカテゴリー企業部門」において、最高ランクである「プラチナ」賞を2年連続で受賞しています。

本プロジェクトでは、Z世代を対象とした定量調査やCCI独自調査のほか、日本最大規模のMCNを子会社に持つ株式会社TORIHADA(本社:東京都目黒区、代表取締役社長 大社 武)協力のもと、インタビューなどを通じてZ世代のリアルな意見を調査し、皆様へ情報をご提供いたします。また、それらの調査データを活用した、Z世代を対象としたマーケティングの啓蒙活動や、ソリューションの企画・開発を行ってまいります。

■主な取り組み内容
・Z世代を対象とした調査・分析
・note上での調査結果レポート
・TikTokをはじめとしたZ世代向けメディアのトレンド・ナレッジの提供
・Z世代をターゲットとした新ソリューションの企画・開発
・若年層向け施策の企画・制作含めたワンストップサービスの提供(※)

※ご参考:
CCIとTORIHADA、TikTok広告のワンストップサービス「TOMAKASE」の提供を開始
~企画・キャスティング~制作までをワンストップでサポート~
https://www.cci.co.jp/news/2021_06_01/1-140/

今後もCCIはインターネット広告事業における高い専門性とその実行力を生かし、企業のデジタルマーケティング活動の更なる発展に貢献してまいります。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社サイバー・コミュニケーションズ
メディアソリューション・ディビジョン 木原・浅尾・新津
E-mail: tiktok-req@cci.co.jp

【報道関係者お問い合わせ先】
株式会社 CARTA HOLDINGS 広報室
お問い合わせフォーム : https://cartaholdings.co.jp/contact-pr/