• TOP
  • news
  • CCI、就業時間内の新型コロナウイルスのワクチン接種と、 副反応時の特別有給休暇の取得を可能に

NEWSニュース

2021.05.20.

CCI、就業時間内の新型コロナウイルスのワクチン接種と、 副反応時の特別有給休暇の取得を可能に

 株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社である株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:新澤 明男、以下「CCI」) は、新型コロナウイルスのワクチン接種に伴う勤怠について、対応方針を決定しました。従業員が、ワクチン接種を安心して円滑に受けられるよう、就業時間帯の接種にかかる時間は勤務扱いとします。また、副反応による体調不良や家族の副反応時の看護および接種の付き添いには、特別有給休暇の取得を可能とします。

■実施内容
・平日の就業時間帯にワクチン接種をする場合は、勤務扱いとする。
・副反応にともなう体調不良により就労が困難な場合は、1回目、2回目の接種を合わせて最大3日間の特別有給休暇の取得が可能。
・従業員の家族の接種付き添いや、副反応時の看護についても、特別有給休暇の取得が可能。

■対象者
CCIと直接雇用関係がある全従業員(正社員、契約社員、嘱託社員、アルバイト)

■対象期間
2021年5月20日(木)から ※政府が定める接種期間に準ずる。

今後も当社は、社内外への感染被害抑止と従業員の安全確保を最優先に、政府の方針や行動計画に基づき、迅速に対応方針を決定し実施してまいります。関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。


【報道関係者お問い合わせ先】
株式会社 CARTA HOLDINGS 広報室
お問い合わせフォーム:https://cartaholdings.co.jp/contact-pr/