• TOP
  • news
  • CCI、動画コンテンツマーケティング支援の第2弾として、ABEMA、CINRAと共同で カルチャー系や若年層ターゲットへの番組プロダクトを販売開始

NEWSニュース

2021.04.14.

CCI、動画コンテンツマーケティング支援の第2弾として、ABEMA、CINRAと共同で カルチャー系や若年層ターゲットへの番組プロダクトを販売開始

PDFファイルで表示

 株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社である株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:新澤 明男、以下CCI)は、株式会社AbemaTV(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田 晋、以下AbemaTV)、カルチャー系や若年層に対して高い影響力のあるCINRA, Inc.(本社:東京都世田谷区、代表取締役:杉浦 太一、以下CINRA)と共に、動画コンテンツマーケティング支援をワンストップで提供する共同プロダクトの販売を開始します。本プロダクトは動画コンテンツマーケティング支援をワンストップで提供する共同プロダクトの第2弾となり、本取り組みにおける広告商品はCCIの独占販売となります。

 本プロダクトは、「CINRA」にて企画した3分~5分尺のオリジナルミニ番組を、テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」の編成番組枠とCM枠にて配信します。カルチャー系や若年層に強みを持つCINRAの高い企画・制作力、唯一無二の動画配信サービス「ABEMA」の独自の企画・制作力および高い集客・話題化力、CCIの販売力を集結することで、企業は配信ターゲットとなる視聴者に対して、質の高いマーケティング効果が期待できます。
 また、第1弾「QT by quark tokyo」(現 株式会社xpd ストロボライツ事業部)との共同プロダクト(※)と同様に、「媒体費と制作費を別々に予算管理、計画することに手間がかかる」「せっかく作った動画コンテンツがどの程度リーチ、視聴されるのか見込みが立てづらい」といった課題に対して、本プロダクトでは視聴回数を保証し、配信費の中に制作費を含み予算を立てやすくしております。

■本プロダクト4つの特徴
・CMではなく「番組」を制作
・カルチャー系や若年層に強みを持つ「CINRA」による質の高い動画コンテンツ(番組)制作
・番組視聴回数を保証
・配信費の中に制作費を含むため、予算計画が立てやすい

■商品概要
・最低出稿価格:2,000万円~
・3分or5分尺番組制作本数:1本
・「ABEMA」での視聴数保証(金額に応じて変動)
・視聴保証単価:3分尺(@30円)/5分尺(@50円)
・「ABEMAビデオ」での見逃し配信:1か月
・「CINRA.NET」で記事コンテンツを配信。公式SNSを活用した誘導も実施。
・調査会社によるブランドリフト調査の実施
・コンテンツ2次利用可 ※キャストによって別途2次利用費が発生する場合がございます。

▼パッケージに含まれるもの

今後もCCIは、価値の高い広告商品の提供を通じて、企業の効果的なマーケティング活動を支援して参ります。

<※ご参考>
CCI、ABEMA、Quark tokyo、Mediator、動画コンテンツマーケティング支援をワンストップで提供する共同プロダクトを販売開始
https://www.cci.co.jp/news/2020_10_13/1-112/


【本件に関するお問い合わせ先】
メディアソリューション・ディビジョン グロースメディア第一チーム 岡本・菊地
E-mail: ABEMATV_REQ@cci.co.jp

【リリースに関するお問い合わせ先】  
株式会社 CARTA HOLDINGS 広報室
https://cartaholdings.co.jp/contact-pr/

CINRA, Inc.(シンラ)内 星
E-mail: pr@cinra.net