• TOP
  • news
  • CCIの「DataCurrent」、「LINE Biz-Solutions Partner Program」において、 運用型広告「LINE Ads Platform」の「Data Provider Partner」に認定

NEWSニュース

2019.04.24.

CCIの「DataCurrent」、「LINE Biz-Solutions Partner Program」において、 運用型広告「LINE Ads Platform」の「Data Provider Partner」に認定

PDFファイルで表示

株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:新澤 明男、以下CCI) の「DataCurrent※1」が、LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛、以下 LINE)が提供する各種法人向けサービスの販売・開発を行う広告代理店やサービスデベロッパーを認定・表彰するパートナープログラム「LINE Biz-Solutions Partner Program」において、同社が提供する運用型広告配信プラットフォーム「LINE Ads Platform」部門の「Data Provider Partner」として認定されました。

「Data Provider Partner」は、広告識別子などの保有データ量やそれを活用した売上、提供するサービスの導入クライアント数などの実績を基に、LINEの厳正な審査によって認められる「LINE Ads Platform」部門の認定パートナーです。認定を受けたパートナー企業には、自社保有データを活用した「LINE Ads Platform」の連携配信が可能になる特典が付与されます。
(※各認定内容は下記のLINE Biz-Solutions Partner Program概要をご参照ください)

CCIではこの度の認定を受け、LINEの提供する運用型広告配信プラットフォーム「LINE Ads Platform」において、より幅広く、より的確なターゲットへの広告配信サービスをご提供することが可能となりました。具体的には、LINEの保有する年齢・性別・地域・配信デバイス、行動履歴をもとにした興味関心データに加え、「DataCurrent」が保有する様々な種類のデータを利用することが可能となります。

引き続き、CCIは豊富なデータを活用し、企業のデジタルマーケティングを支援して参ります。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社サイバー・コミュニケーションズ
メディア・ディビジョン 黒江、武川
データソリューション・ディビジョン 多田、田中、横山
E-mail: data-req@cci.co.jp

本リリースに関するお問い合わせ先

株式会社サイバー・コミュニケーションズ
ストラテジー・ディビジョン 小泉
E-mail: press@cci.co.jp