• TOP
  • news
  • CCI、アプリメディア向けオーディエンスデータ活用支援を強化 ~ソリューション導入から広告商品開発までトータルでサポート~

NEWSニュース

2019.02.25.

CCI、アプリメディア向けオーディエンスデータ活用支援を強化 ~ソリューション導入から広告商品開発までトータルでサポート~

PDFファイルで表示

株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:新澤 明男、以下CCI) は、CCIのデータコンサルティングサービス「DataCurrent※1」においてアプリメディア向けのオーディエンスデータを活用した広告ビジネス支援を強化します。

以前より、Webメディアにおいてはブラウザ上のCookie等を用いたデータ活用が進んでおりましたが、アプリメディアにおいてはiOS・Androidのモバイル広告IDの取得に伴う開発や広告商品への連携手法が課題となっていました。

この度のデータ活用支援の強化により、アプリメディアにおいても「DataCurrent」が保有する約1億のモバイル広告IDを活用した広告商品開発が可能となります。これによりアプリメディアは、各IDに紐付く性別・年齢等の個人属性や興味関心情報をアプリメディアが保有するデータと連携することで、効果的なマーケティング活動を行うことができます。

 先進事例として、国内最大級オトナ女子向けメディアアプリ『LOCARI(ロカリ)』にてデータを用いた広告プランをリリースしています。本プランではLOCARI上で蓄積されたオーディエンスデータを軸に、広告主向けに効果的なマーケティング活動を実現するための施策が提供可能です。

<LOCARI 連携概要>

<LOCARI プレスリリース> https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000025.000019904.html

上記に加えて、CCIではデータ取得用SDKの導入サポートや、取得データを広告配信・分析に活用するための基盤を構築し、ソリューションの導入から広告商品開発まで一貫したサポートを提供します。

 今後もCCIは、データ活用支援を通じて、企業のデジタルマーケティング活動の更なる発展に貢献してまいります。

※1Data Currentとは
月間4億ユニークブラウザー(UB)、1億のモバイル広告IDを保有している国内最大級のデータ・マネジメント・プラットフォーム(DMP)を基にしたCCIのデータコンサルティングサービスの名称です。多くの企業のプライベートDMP導入支援やDMP導入後の運用サポートを通じて得たノウハウを活かして、データパートナー企業から提供される膨大なデータを独自に解析し、セグメントの生成/提供をしています。(サイトURL:https://datacurrent.cci.co.jp/

■『LOCARI』サービス概要
国内最大級オトナ女子向けメディアアプリ『LOCARI』

Web:https://locari.jp/
iOS: https://itunes.apple.com/jp/app/locari-rokari-nu-xingnoakogarenoraifusutairuwo/id672151350
Android https://play.google.com/store/apps/details?id=com.wondershake.locari&hl=ja

本件に関するお問い合わせ先

株式会社サイバー・コミュニケーションズ 
データソリューション・ディビジョン 多田・古田
メディア・ディビジョン 岸岡・竹内・川瀬
E-mail: datacurrent@cci.co.jp


リリースに関するお問い合わせ先

株式会社サイバー・コミュニケーションズ
ストラテジー・ディビジョン 小泉
E-mail: press@cci.co.jp