CASE STUDIES事例

【調査資料DL】CCI Lifestyle Digital CONNECT Vol.5
Z世代のおうちゴハン事情
~中食・内食訴求に効くデジタルメディアとは~

『CCI Lifestyle Digital CONNECT』は、生活者のニーズがますます多様化し、情報経路も複雑多岐にわたる中、市場調査によって生活者の動向を明らかにし、最適なデジタルソリューションを提供するライフスタイル・マーケティングサービスです。

調査第5弾は『Z世代のおうちゴハン事情』
デジタルネイティブ、SNSネイティブ世代として注目を集めているZ世代。彼らから発信される食トレンドも多いですが、そもそもZ世代は普段の食事をどうしているのでしょうか。

この度CCIではZ世代の家での食事にスポットを当て、内食(自炊)・中食(冷凍食品・お惣菜など)それぞれの情報収集実態、及び購入マインドの調査を行いました。調査結果から食品業界におけるZ世代に向けた効果的なデジタル戦略を紐解きます。

調査資料は無料でDL可能です。ご希望の方は、資料請求フォームよりお問合せください。

【調査結果一部抜粋】

【ことばの定義】
■中食:市販の弁当、お惣菜など、家庭外で調理・加工された食品を購入し家庭内で食べること。
※今回はテイクアウト、デリバリーは除く。また、冷凍食品やお惣菜を調理・ちょい足し・アレンジすることなども含む
■内食:家庭内で調理し、家庭内で食事すること。自炊
■外食:レストランなど、家庭外で調理されたものを、そのまま家庭外で食べること

【中食】
・「時短のため」など効率面の理由から実施されることが多く、購入の際は「味」や「金額」を気にしている。
・認知、購入の決め手としては、YouTube、Instagram、TwitterなどSNSの影響が強い。

【内食】
・実施する理由としては、「節約のため」、「健康のため」が多く、内食の際に重要視することでは、男性は「味重視」、女性は「簡単さ重視」という回答が多い。
・認知、購入の決め手としては、YouTubeやレシピサイトの影響が強い。

 
 

【調査概要】

調査対象
18〜25歳の男女
「中食を週に1回以上行っている」もしくは「内食を週に1回以上行っている」人
調査地域
全国
調査方法
インターネットリサーチ
調査時期
2022年3月18日(金)〜2022年3月28日(月)
有効回答数
1,686ss
調査実施機関
株式会社TesTee
お問合せ
ldc@cartahd.com
目次/内容
01.はじめに
なぜZ世代の食なのか?

02.調査報告
Z世代が中食、内食で重視するポイントは?
商品購入時にどのようなメディアを参考にしているか?
Part1.中食
Part2.内食

資料をご希望の方は以下フォームよりお申込ください。